和良の魅力を伝えるイベント

 
和良協議会では和良のファンを増やすため、地域の魅力を伝えるイベントを多く行っています。
ここではそんなイベントの一部をお伝えします。
 

 

ホタルツアー(6月頃)

ほたるの生態や特徴などを学ぶ勉強会と観察会がセットになったツアーです。講師からほたるについて学んだ後、ほたる生息地へ行き、観察します。暗闇のなかをほたるの光が乱舞する幻想的な世界を堪能することができます。
 

 

 
 
 
 

鮎釣り教室(7月頃)

鮎掛け(鮎の友釣り)をやってみたいという方に向けた教室です。鮎掛け名人級の講師陣からおとり鮎の扱い方から釣り方までを学びます。座学のあとは、参加者2名につき講師1名以上がついて、実際に和良川の鮎掛けを体験します。お昼には何度も日本一に輝いた和良鮎の塩焼きを味わうことができます。
 

 

 
 
 
 

はざこ探検隊(8月頃)

はざこ(オオサンショウウオ)の生態や特徴などを学ぶ勉強会と観察会がセットになったツアーです。まず参加者ははざこの生態や特徴について学び、その後川辺に移動し、実際にはざこを観察します。眼前をのそりのそりと動く姿や、呼吸のためにゆっくりと水面に浮上するはざこの姿を観察できる、和良だからこそ体験できるツアーです。
 

 

 
 
 
 

ろうけつ染め(11月頃)

図案おこしからろう付け、染付けまでを1日で体験するという密度の濃いイベントです。「わらおこし」は他の会場に比べスペースが広く柱が多いので、大きな作品づくりが出来るとあって、初めての方から、何度もご参加いただいているベテランさんまでたいへん多くの方に参加をいただいています。のれん、ランチョンマット、タペストリーなどを思い思いに丁寧にじっくりと作品作りに楽しんでいただけます。