維持管理ができない空き家は、数年で住めなくなり、防犯上も危険です。近年、郡上市や和良町では都市部からのUターン・Iターン希望者から移住に関してのご相談の声がよく聞かれるようになって来ています。

 和良町内の空き家の数は年々増え続けていますが、管理されていない空き家も多くみられます。
 和良おこし協議会では、人口増への対策の一環として、移住促進に力を入れており、和良町各自治会の方々のご協力をいただいて、空き家を所有している方から物件情報を集め、和良町に住みたいという方にご紹介をさせていただきます。

 和良おこし協議会では、和良町に住みたいとお考えの方に、相談窓口として支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。そして、移住の達成後も地域の人々との交流や自治体活動などのフォローアップを目指した、移住のためのアドバイスも行います。

【空き家情報と移住相談】

現在、空き家となっている物件情報と、「和良おこし協議会」を繋げて頂き、移住をお考えの方々に繋げていきたいと思います。

 ・「和良おこし協議会」のサイトまたは、Facebook、その他の方法により物件紹介をします。
 ・移住をお考えの方に、空き物件の「賃貸」でのご紹介をさせていただきます。
 ・十分お話をさせて頂いた後に、家主様とお会い頂きます。
 ・移住が決まった後も、移住者の方とお話等させて頂きながら、アドバイスやフォローも行っていきます。

 和良町に住みたいとお考えの方に、相談窓口として支援情報のご提供や、不安の解消と行った側面からサポートいたします。そして、移住の達成後も地域の人々との交流や自治体活動などのフォローアップを目指した、移住の為のアドバイスも行います。

【移住促進への流れ】

 1. 所有者から聞き取り調査の後、賃貸可能な空き家情報の提供をします。
 2. 和良おこし協議会が不動産業者と共に、空き家の現地確認を行います。
 3. 空き家として登録できる物件である場合、ホームページや不動産業者などで情報発信をします。
 4. 居住希望者の現地案内
  不動産業者が介入し、契約締結に向けて支援をしてくれます。
 5. 交渉が成立すると、不動産業者が契約の立会、締結をしてくれます。

【現在、空き家を所有している方へ】

 和良おこし協議会では、集落の活性化のために、集落点検・夢ビジョン事業のフォローアップ活動などを行っており、その一環で、移住促進にも取り組んでいます。
 郡上市や和良町へは、現在も移住希望者から多くの相談があり、和良町にもこれまでに数世帯の方々が移住されました。
 これからも移住希望者が来てくれることを望んではいますが、問題は紹介できる空き家が少ないのです。ですが、一方で和良町内では空き家が増えています。維持管理ができない空き家は、数年で住めなくなり、防犯上も危険ですが、空き家に人が住むことにより家の管理ができます。 移住者を受け入れてくれる地域は、人が人を呼んで人口が増える傾向にある様です。地域住民と良い関係ができれば、住み続けることがきるので、集落の維持や活性化につながって行きます。

 *詳細は「和良おこし協議会」までお問い合わせください。

【空家情報】