和良町では他の中山間地域と同じ様に少子高齢化により遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。

ひとつの景観が緑に変わるということの本質をどれだけの人がご存知でしょう。

町内外の方々とご一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の一つの解決に向けた取組がもしできたならそれはすばらしいことではないでしょうか。

それと共に大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。

田んぼオーナー制度 in 和良 2016 募集要項

応募資格

  1. 和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する人
  2. 生産の喜びがある米作りをする意欲のある人。
  3. 里山の暮らしを体験したい人。

実施主体

和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554

所 在 地

岐阜県郡上市和良町地内

期  間

平成28年6月5日から11月6日までの期間

参 加 費

2万円(ひと口/年間)

募集組数

50組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

募集〆切

平成28年5月20(金曜日)

内  容

年3回の農業体験(田植え、草取り、稲刈り)と、収穫祭。
作業は午前中で行います。
※体験作業にはご家族やグループで参加していただけます。

日  程

田植え 6月5日(日)
草取り 8月7日(日)
稲刈り 10月9日(日)
収穫祭 11月6日(日) ※お米の引き取り

お申込み

応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、必要事項を記入の上、email、HPのメールフォームをご利用の上ご連絡ください。
また、お電話での対応もいたします。

 

特  典

  1. ひと口の参加につき、玄米1俵(60kg)
  2. オーナー名の名札を体験田んぼに設置します。
  3. 日程に合わせて、希望者の方には「田舎料理・食の体験教室」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。
  4. 日程に合わせて、希望者の方には「野菜の収穫体験」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。

 

注意事項

  1. 原則として減農薬栽培とします。
  2. 途中で会員を辞退された場合、会費の返還及び特典は付加できませんので改めご了承ください。
  3. 収穫祭の日にオーナーさん各自でお米をお持ち帰りいただきます。
  4. 会費の支払いは、指定口座にお振込ください。

※入金の確認を持って成約となります。

 

記入内容

  1. 氏名
  2. 年齢
  3. 性別
  4. ご住所 ※郵便番号も記入してください。
  5. 応募口数
  6. 電話/FAX
  7. 携帯電話番号
  8. メールアドレス ※緊急の連絡にも使用しますので、確実に受け取れるものでお願いします。
  9. アンケートにお答えください。

田んぼオーナー制度を何で知りましたか?
田んぼオーナー制度への参加を決めた理由を教えて下さい。

 

食の体験教室

参加料:1人千円を予定しています。
※作業終了後に開催します。昼食を保障するものではありません、足りない方はお弁当なども持参ください。
6月5日(日) 朴葉寿司作り教室
8月7日(日) 和良鮎の塩焼き教室 ※串打ちの講習
10月9日(日) 栗ごはん教室
11月6日(日) もちつき教室 ※ついたおもちを食べます。
※内容は変更になる場合があります。

野菜の収穫体験

参加料:1口千円を予定しています。(スーパーバック<大>一袋程度)
※午後1時頃から開催。
対応は現地スタッフ(和良夢づくり塾:ふれあい農園)にて行います。
6月5日(日) 農園見学と植え付け・播種など無料体験
8月7日(日) とうもろこしの収穫
10月9日(日) さつまいもの収穫
11月6日(日) さといも・秋じゃがの収穫
※悪天候などにより中止や、内容に変更がある場合があります。

 

問合せ/申込先

名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司
住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com / waraokoshi@gmail.com
url : http://waraokoshi.com/
Facebook : 和良おこし協議会

 

その他ご案内

  1. 作業日当日に、和良町で開催されるイベントの参加やご案内をさせていただきます。
  2. 季節に合わせて、和良町の散策、川遊び、観光案内などもさせていただきます。
  3. 移住相談や空き家のご案内等ご相談いただけます。
  4. お時間のある方、スタッフや地元住民、参加者同士との交流を持ってください。